堀西彰の第21回ZOOM「お母さんのための算数・数学」【最新の入試問題より特選!】

<子どもに算数を教えられるようになるZOOM!>

□□お申し込みはメールにて
info@risukukan.net 宛て(詳細後述) 10世帯限定

■子どもに算数を教えたいけど・・・ため息をついているお母さんへ。

■何とか教えられるのではないかと思うけれど、中学入試の問題となると、不安があるお父さんへ。

■「中学への算数」20年余担当の堀西彰先生が、親御さんへ、中学入試のエッセンスを直接お伝えします。御三家に通うお子さんたちに大人気の講義が、子どもに算数を教えられるようになる手ほどきをご提示します。

■気まぐれ開催なのでお見逃し無く!!

■堀西先生:東進衛星予備校、朝日小学生新聞など数学界での活躍は多岐にわたります。大学入学共通テスト数学速報も担当。

■対象は、小中学生を持つ親御さん、及び小中学生。算数・数学に関心をお持ちの一般の方。そして、パズル好きで、脳トレしたい方も是非どうぞ!

■一つのお申し込みで、同居ご家族でのご参加OKです。その場合は、お申し込み時に、ご参加予定の全員のお名前をご記入ください。

■参加者コメントには、参加者全員のお名前をご記入ください。小中高生のお子さんについては、お名前・学年・学校名の記載をお願いいたします。講義内容の参考とさせて頂くことを目的とします。

□お申し込みはメールにて
info@risukukan.net 宛て
□件名:「21回参加希望」
□本文:参加ご希望予定の方のお名前をお願いします。
講座内容などの参考とさせて頂くために使用いたします。
↓↓記入例↓↓

 大人1
  佐藤花子 
 子供2
  文京区文京小5年 琢磨
  文京区文京中2年 裕子)

□お申し込み可能期日 12日23:59
□10世帯に達した場合、12日23:59前でも締め切らせて頂きます。ご了承くださいませ。

開成22/図形/【速報】

最新の開成高校で出題された問題は、ナント堀西先生の予想的中!でした。

とは言っても、17年前の予想?でしたが・・・?

←2005年12月「高校への数学」

↓開成高校22年・最新の数学の問題

↓「高校への数学」17年前の記事はコチラ

→ 上図の「図2」を用いて考えるところが、まったく同じということになります。

余談ですが、記事の最後にある「人生いろいろ・・・」は当時の世相を表しております。ホリニシ先生も若い・・・

2022年 お約束クイズ

明けましておめでとうございます❗️

解けたらコメントお待ちしてます☺️